ランドセルはいつ買うべき?

ランドセルはいつ買うの?

まず最低限、子どもが小学校に入学するまでにはランドセルを用意する必要があります。そしてランドセルは数に限りがある物です。あまりギリギリですと、売り切れてしまい入荷を待つハメになります。できれば入学する1年前ぐらいには目星をつけておくと良いでしょう。

ランドセルの予約が開始されるのは夏頃です。予約が始まったのと同時に購入するぐらいで充分です。人気モデルは争奪戦が激しく、モタモタしていると、あっという間に売り切れてしまいます。時期が経つにつれ良いランドセルは売れてしまいます。

せっかく購入しても体に合わなかったりして返品することも考えると、やはり入学の半年前には手元に届くようにしたいです。子どもが幼稚園に入園したぐらいから、ランドセルについて情報を集めだしても早すぎないぐらいです。

ランドセルの選び方

学校で指定のランドセルがあるなら、それを使うのが前提です。ですが、最近ではランドセルが自由な学校も増えましたよね。同じ学校に入学する親御さんに「どんなランドセルを買ったの?」と訊ねてみるのもいいかも知れません。

いくらランドセルが自由とは言え、まわりと明らかに色が異なれば浮いてしまいます。子どもの好きな色を選ばせてあげるのが一番ですが、まわりに合わせることも大切です。あとは容量。軽さ。丈夫さ。この3つは特に重要なポイントです。

教科書を持ち運ぶものですから、容量が大きくないと意味がありまさん。軽さも大事です。ランドセルが重かったら疲れてしまいます。何より丈夫さ。子どもは想像しているより物を乱暴に扱います。ちょっとやそっとじゃ壊れない頑丈さがランドセルには求められます。